ポンド

時事ネタ

英ポンド大暴落で過去最安値の悲劇(涙)

 

2022年9月26日、FXトレーダーに大人気の英ポンドが対ドルで一時5%近く下落し、過去最安値を更新しました。減税計画でGDP比財政赤字が4%から8%に膨らむ懸念からのようですね。

短時間での出来事だったので、フラッシュクラッシュではないかという声もあるようです。

 

iFOREXの特徴

  • 最大レバレッジ400倍
  • ロスカットレベル0%(証拠金が0円になるまで勝負可能)
  • ゼロカットシステム(追証なし)
  • 完全日本語サポート
  • 2018年より変動スプレッドを採用
  • iFOREX独自の取引ツールを採用(MT4・MT5利用不可)
  • 初回入金100%ボーナスあり
  • 3%利息ボーナスあり
  • お友達紹介ボーナスあり

 

 

iFOREXの公式サイトはこちら

iFOREXのIB登録はこちら

 

英ポンドが過去最安値を更新

 

ポンドドル

iFOREXのチャートより

 

英政府が、2022年9月23日に打ち出した財政政策に対する金融市場の受け止めは否定的でしたが、クワーテング財務相は週末に追加減税を推進する方針を表明しました。

上記チャートを見ると一目瞭然ですが、ポンドドル相場は一時、1ポンド=1.0350ドルと過去最安値を付けました。こんな相場は見た事がありません。この凄まじい急落は、たったの20分間での出来事でした。阿鼻叫喚の声がどこからともなく聞こえてきそうです。

ポンド危機再来なのでしょうか。トラスショックでリスクオフ相場へ投入するかもしれませんね。

それにしても金融緩和維持して、この程度の円安で済んでる日本と、2.25%まで利上げしてもポンド安が止まらないイギリスを比べると、イギリスの状況の方がはるかに危険なのではないかという見方もできそうです。

 

 

底値がどこにあるのかは、当然分かりませんが、10年単位で見ると今のポンドはとても割安ではないかと思います。現在、1ポンド1.06808まで戻していますが、ポジションインするか悩んでいます。今週も市場の混乱が続けば、もう少し下げる可能性もあるかもしれません。金融市場の波乱が英ポンドから始まる事は、多々ありますし。かの有名なブラックマンデーもそうでしたね。

今後の動向を見守りましょう。

 

アイフォ戦士達に大人気のポンド

 

ちなみに、海外FX業者iFOREXを利用して、激しいハイレバトレードをするトレーダー達に大人気の通貨がポンドです。

関連記事⇨アイフォ戦士のトレード手法とは!?

興味がある方は、是非iFOREXの口座開設をトレードしてみて下さい。下記画像の様なボーナスも用意されています。

 

iFOREX

 

皆さんのご武運を祈ります。

 

iFOREXの公式サイトはこちら

iFOREXのIB登録はこちら

 

-時事ネタ
-, , , ,

© 2022 海外FXブログ〜ハイレバトレード〜 Powered by AFFINGER5