副業

アフィリエイト

副業で海外FXアフィリエイト(IB)に取り組むメリットとデメリット

 

副業で海外FXアフィリエイト(IB)をやっていて、毎月ある程度の収益を得る様になると、恐らく大半の方が会社を辞めようかと考えるのではないでしょうか。

かく言う私もサラリーマンをやる傍ら、海外FXアフィリエイトをやっています。去年は全体のブログ収益(海外FX以外にもAmazonアソシエイトやA8、アクセストレードなど)で、年間203万292円を稼ぎ出しました。

 

 

アクセストレード パートナーサイト募集

 

参考記事⇨【実績公開】2020年度の年間ブログ収益は203万292円

私は関東県内に住んでおり、203万円で会社を辞める事はあまりに無謀なので、まだまだ副業で頑張り続けるという事になります。もしも、年間ブログ収益が1000万を突破し、毎年安定して稼げるようになったら会社を辞めるのも選択肢の一つになってくると思います。しかし、税金など様々な事を考えると果たして1000万円で会社を辞めていいのでしょうか??

当然、会社を辞めることのメリット・デメリットがあり、それらを比較しながら真剣に考えてみます。

まず最初に結論から言うと、現在勤めている会社で保険と厚生年金に加入しているのであれば、可能な限り会社を辞めずに副業で海外FXアフィリエイトを続けてガッツリ稼いだ方が断然有利だと考えています。ちなみに私がメインでアフィリエイトを利用している海外FX業者はXM、iFOREX、iS6FX、GEMFOREXです。

参考記事⇨XMアフィリエイト(IB)の登録方法を徹底解説

参考記事⇨iFOREXアフィリエイト(IB)の登録方法を徹底解説

参考記事⇨IS6FXアフィリエイト(IB)の登録方法を徹底解説

では、その理由を解説していきます。

 

IS6FXのIB登録はこちら

XMのIB登録はこちら

 

 

海外FXアフィリエイト(IB)に取り組む動機

 

海外FXアフィリエイト(IB)に取り組む動機として、「会社を辞めて経済的に自由になる事」を目指して副業で始める人が多いと予想します。特にブラック企業に務めている方ほど、その思いは顕著なのではないでしょうか。

私の周りでも上手い具合に報酬を順調に稼げるようになり、月収30万から50万に差し掛かった辺りで、本当に会社を辞めてしまう人がいました。本人がどう思っているのかは分かりませんが、個人的には凄い度胸という勇気だと思います。何故なら、仮に50万円稼げるようになったとしても、毎月安定して稼げる保証はないですし、会社員の頃に加入していた厚生年金もなくなり、自己負担となります。

気持ちは分からなくはありません。アフィリエイト収入が大きくなると、それに比例して会社に対しての経済的依存度が下がっていくからです。そうすると必然的と言うか、会社や仕事、はたまた世の中に対して不満が大きい人ほど会社を辞めていきがちです。

しかし、もしあなたが会社員(正社員)の場合は、よほどのブラック企業でない限りは、会社を辞めずに正社員の待遇を利用しつつ、副業で海外FXアフィリエイトを続けた方が大きなメリットがあります。

なので、「会社を辞めて経済的に自由になる事」が動機の場合は、今一度よく考えてみる事をオススメします。

 

海外FXアフィリエイト(IB)を専業で行うメリット

 

そうは言っても、どうしても会社を辞めるという決断を変えられない人もいるでしょう。なので、会社を辞めて海外FXアフィリエイト(IB)を収入の柱として、専業で取り組んでいく際のメリットを考えてみます。

まず挙げられるのが、何と言っても海外FXアフィリエイトを行う為の時間が増えるという事です。

副業だと、どうしても会社から帰宅した後の時間や、休みの日を利用して記事の更新をするしかありませんが、時間的な制約が発生します。しかし、会社を辞めてしまえば自由な時間だらけになるので、好きなだけブログ執筆をする事ができ、その分アフィリエイト収入が伸びていく傾向になりやすいでしょう。

勤めていた会社が、肉体的、精神的疲労やストレスが多い仕事だった場合、そこから解放されるメリットも非常に大きいと言えます。

また、正社員であれば社会保険と厚生年金に加入していた事でしょう。この社会保険と厚生年金の負担金額は、給与所得(給料)に応じて決まる為、仮に海外FXアフィリエイトの収入が0でも、もしくは1,000万円でも、社会保険と厚生年金の料金は同じです。

これが、とてつもなく大きなメリットです。なので、副業として海外FXアフィリエイトを続ける方が断然有利と判断できるわけです。また、アフィリエイト報酬が悪い月でも、給与所得があるので生活できなくなるという心配がないので精神的負担を和らげてくれます。給与所得がないと、今月収益が1万円とかだったらどうしようなどと、ビクビクしながら過ごさなければなりません。

また、例えば物件をローンで購入する時に会社員であった方が、自営業よりも社会的信用があるので審査に通る可能性が高いでしょう。

 

海外FXアフィリエイト(IB)を専業で行うデメリット

 

デメリットですが、一番の問題として保険と年金が挙げられます。

前述した通り、正社員であれば社会保険と厚生年金に加入しているでしょう。しかし、会社を辞めた場合は社会保険の任意継続(2年間のみ)にするか、国民健康保険に加入するのか選択を迫られます。もちろん、家族構成なども考慮してシミュレーションする必要があります。

年金は国民年金に加入することになりますが、ご存知の通り給付金額が小さい為、厚生年金並に貰いたい場合は、国民年金基金など追加で加入する必要も出てきます。

会社員は、これらの自己負担が約半分で残りの半分は会社が負担していたので、会社を辞めた場合は全て自分で払う事になります。ここで、会社のありがたみを思い知る方も多いようです。

専業になった場合、これらは大きな負担になりますので、よく考える必要があるでしょう。

個人的には、毎日、部屋に籠ってブログを書き続けるのは精神的にしんどいというのもあります。人と喋りたいし関わりたいんですね。よほど、1人が好きな人でない限り、孤独に作業し続ける事に耐えられるかという点も考えておいた方がいいでしょう。

また、会社によっては副業禁止の所もあるので、その場合はバレないようにする必要があります。中々、気が休まらないですね(苦笑)

 

まとめ

 

個人的には会社員の恩恵を受けながら、副業で海外FXアフィリエイトに勤しんで行くというのがオススメです。現に私も副業で海外FXアフィリエイトに取り組んでいます。給与所得があるので、生活に困る事なく、安心してアフィリエイト活動に専念できるので、精神的にも焦る事なく安定しています。

もし、海外FXアフィリエイトの収益が上がり始めて、経済的に自立できるレベルになり、会社に依存しなくても問題なく生きて行けると判断したのであれば、会社を辞めて専業になるのもアリでしょう。月間収益2,000万、もしくは貯金が1億くらいあれば、私も会社を辞めると思います。どのタイミングで会社を辞めるかはよく考えてから実行しましょう。少なくとも月間収益50万程度で会社を辞める事はオススメできません。

皆さんのご武運を祈ります。

 

GEMFOREXのIB登録はこちら

iFOREXのIB登録はこちら

 

公式サイトはこちら⇨TAITAN FX
公式サイトはこちら⇨HotForex
公式サイトはこちら⇨XM
公式サイトはこちら⇨GEMFOREX
公式サイトはこちら⇨Bitterz
公式サイトはこちら⇨IS6FX
公式サイトはこちら⇨Traders Trust
公式サイトはこちら⇨LAND FX
公式サイトはこちら⇨FXGT
公式サイトはこちら⇨AXIORY  
公式サイトはこちら⇨BINANCE
公式サイトはこちら⇨iFOREX

-アフィリエイト
-, , , , , ,

© 2021 海外FXブログ〜ハイレバトレード〜 Powered by AFFINGER5