GEMFOREXのスプレッド

https://kaigaifx-details.com

GEMFOREX 海外FX業者

ドル円(USDJPY)、海外FX業者のスプレッドとスワップポイントを比較

 

ドル円(USD/JPY)をトレードしようと思った時に、多数ある海外FX業者の中でどこが一番条件が良いのか悩んだ事はないでしょうか。入金ボーナスのある海外FX業者を選んだり、レバレッジが高い海外FX業者を選んだりと、人それぞれ条件が違うと思います。なので、今回は「スプレッド」「スワップポイント」という観点から考えてみたいと思います。

結論から申し上げると、GEMFOREX(ゲムフォレックス)が一番オススメです。

 

GEMFOREXの最新情報はこちら

GEMFOREXの公式サイトはこちら

 

 

海外FX口座にはSTP口座とECN口座が存在する

 

海外FX口座にはSTP口座とECN口座が存在します。

  • STP口座:海外FX業者を経由して、リクイディティプロバイダー(金融機関など)から提示される最も最適なレートとマッチングされる。スプレッドは普通~広め。手数料なし。
  • ECN口座:トレーダーからの売買注文が直接インターバンク市場(ネットの市場)に流されて、インターバンク市場に参加しているトレーダーの注文がマッチングされると売買注文が成立し執行される 。スプレッドは狭い。手数料あり。

簡単に言うと、STP口座が「トレーダー同士の売買のマッチング」で、ECN口座が「海外FX業者(ブローカー)と顧客(トレーダー)のやり取り」というイメージで捉えて頂けるといいでしょう。

STP口座とECN口座のどちらが良いかは、以下の条件を目安にするといいでしょう。

【STP口座がオススメな人】

  • 初心者の方
  • 少な目の証拠金でトレードしたい方
  • 1,000〜1万通貨くらいでトレードしたい方
  • レバレッジを高めにしてトレードしたい方

※あくまで目安で、上級者の方でもSTP口座を利用しています。かくいう私もGEMFOREXのSTP口座を利用しています。

【ENC口座がオススメな人】

  • 上級者の方
  • まとまった証拠金でトレードする方
  • 10万通貨以上でトレードする方
  • 板情報や気配値を参考にしてトレードする方
  • 雇用統計など経済指標発表時にトレードする方
  • スキャルピング(短期取引)トレードする方

 

各海外FX業者のスプレッドとスワップポイントを比較

 

主要な海外FX業者のスプレッドとスワップポイントを比較してみましょう。

 

STP口座(手数料なし)のスプレッド比較

 

海外FX業者 口座タイプ スプレッド
GEMFOREX   ノースプレッド 平均0.3pips
iFOREX なし 平均0.8pips
IS6FX プロ 平均0.8pips
LAND FX Live 平均1.0pips
AXIORY  スタンダード 平均1.3pips
TITAN FX   スタンダード 平均1.3pips
GEMFOREX   オールインワン 平均1.4pips
TradersTrust  クラシック 平均1.5pips
FXGT なし 平均1.6pips
XM スタンダード、マイクロ 平均1.6pips
IS6FX スタンダード 平均1.6pips
HotForex マイクロ、プレミアム 平均1.7pips
FBS  セント、スタンダード 平均2.0pips
IS6FX マイクロ 平均2.0pips

 

一番スプレッドが狭いのはGEMFOREXという結果になりました。変動スプレッドなので、あくまで平均値になります。最小は0.0pipsです。ちなみに、ノースプレッド口座はGEMFOREXの特徴である入金ボーナスは利用できません。

 

GEMFOREXのノースプレッド口座のスプレッド

GEMFOREXのノースプレッド口座のスプレッド

 

ECN口座(手数料あり)のスプレッド比較

 

海外FX業者 口座タイプ スプレッド ※手数料込み 手数料
TradersTrust   VIP 実質0.7pips $3/1lot
HotForex Zero 実質0.7pips $6/1lot
AXIORY ナノスプレッド 実質0.8pips $6/1lot
FBS ECN 実質0.9pips $6/1lot
LAND FX ECN 実質0.9pips $7/1lot
TradersTrust プロ 実質1.0pips $6/1lot
TITAN FX ブレード 実質1.0pips $7/1lot
XM Zero 実質1.1pips $10/1lot
FBS ゼロスプレッド 実質2.0pips $20/1lot

 

ECN口座は手数料がかかる分、実質スプレッドは広くなります。特にこだわりがなければ、STP口座でいいでしょう。

 

スワップポイントの比較

 

取引をした2通貨の金利差をスワップといいます。高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売った場合は、差引で金利を受け取れます。逆の場合は支払う事になります。スワップポイントとは、その受け取り金利と支払い金利差の事です。スワップポイントは変動する事があるので、気になる方は、各海外FX会社の公式サイトで確認するといいでしょう。

余談ですが、私はFX初心者だった頃、ドル円の買いスワップはプラスで、売りスワップはマイナスになるもんだという思い込みがありました。しかし、国内・海外問わずFX業者によっては買いも売りもマイナススワップだったりしますので、中長期でポジションを持つ方などはしっかり確認しておいた方がいいと思います。

 

海外FX業者 買いスワップ 売りスワップ
FXGT  +0.3300 (+33円) -6.6800 (-668円)
GEMFOREX +0.2130 (+21円) +0.2870 (+28円)
FBS  -0.4300 (-43円) -2.6100 (-261円)
LAND FX -0.6900 (-69円) -0.8800 (-88円)
HotForex -1.5000 (-150円) -4.5000 (-450円)
TradersTrust  -1.8900 (-189円) -3.4000 (-340円)
XM -2.1000 (-210円) -3.7000 (-370円)
iFOREX  -0.0021% (-228円) -0.0034% (-370円)
AXIORY -2.2900 (-229円) -3.8300 (-383円)
TITAN FX  -2.3600 (-236円) -3.7800 (-378円)

 

GEMFOREXは買い・売りスワップ共にプラスです。

 

まとめ

 

GEMFOREXは、豪華なボーナスで知られており、日本人にとても人気のある海外FX業者です。

GEMFOREXでは「オールインワン口座」「ノースプレッド口座」の2種類の口座タイプを提供しており、後者のノースプレッド口座ではUSDJPYの平均スプレッドが0.3pips(最小は0.0pips)、国内のFX業者さながらの低スプレッドで取引が可能です。

ドル円を取引するなら、GEMFOREXのノースプレッド口座がオススメです。

  • 平均スプレッドが狭い。
  • 買い・売りスワップ共にプラス。

この機会に是非、GEMFOREXのノースプレッド口座を試してみて下さい。口座開設は下記公式サイトよりどうぞ!!

 

GEMFOREXの最新情報はこちら

GEMFOREXの公式サイトはこちら

 

公式サイトはこちら⇨TAITAN FX
公式サイトはこちら⇨HotForex
公式サイトはこちら⇨XM
公式サイトはこちら⇨GEMFOREX
公式サイトはこちら⇨Bitterz
公式サイトはこちら⇨IS6FX
公式サイトはこちら⇨Traders Trust
公式サイトはこちら⇨LAND FX
公式サイトはこちら⇨FXGT
公式サイトはこちら⇨AXIORY  
公式サイトはこちら⇨BINANCE
公式サイトはこちら⇨iFOREX

-GEMFOREX, 海外FX業者
-, , , , ,

© 2021 海外FXブログ〜ハイレバトレード〜 Powered by AFFINGER5