MT4

https://kaigaifx-details.com

MT4/MT5

MT4のトップ画面に表示されている各ウィンドウについて詳しく解説

 

海外FX業者で取引をする場合、人気があるMT4(メタトレーダー4)を利用している方が一番多いでしょう。

MT4を使いこなすことで、チャート分析にかかる時間が早くなり、且つ精度も上がるので、収支にも良い影響を及ぼす可能性が高いでしょう。それに、MT4という最強のプラットフォームを使いこなせたら単純にカッコイイです(笑)

今回は、MT4のトップ画面に表示されているウィンドウについて詳しく解説します。

 

 

MT4のトップ画面に表示されている各ウィンドウについて解説

 

MT4のトップ画面に表示されている各ウィンドウについて解説していきます。

 

MT4

 

メニューバー

 

画面左上にあるバーをメニューバーです。基本的にこのメニューバーから各機能を呼び出して操作をします。

 

MT4のメニューバー

 

ツールバー

 

メニューバーの下に表示されているのがツールバーです。メニューから良く使用する機能だけを抜粋して、アイコンマークで分かりやすく表示しています。

 

MT4のツールバー

 

メニューバーの中にある「表示」⇨「ツールバー」と進むと、「標準(S)」「チャート(C)」「ライン等(L)」「時間足設定(f)」「カスタマイズ(u)」が表示されるので、追加したい項目を選択すれば、ツールバーに追加されます。お気に入りのアイコンマークを追加したり減らしたり、場所を移動したりする事が可能です。

 

MT4のツールバー

 

気配値表示ウィンドウ

 

取引通貨ペアの売値と買値のレートが一覧で表示されています。 右クリックでチャートにドラッグ&ドロップすると、その通貨がチャートに反映される機能もあります。

 

MT4の気配値

 

気配値ウィンドウは、メニューバーの中にある「表示」⇨「気配値表示(M)」を選択する事で、表示・非表示を切り替えられます。表示されている通貨の順番を変える事も可能です。

 

MT4の気配値

 

ナビゲーターウィンドウ

 

インジケーターやエキスパートアドバイザー(EA)等が表示されています。主にテクニカル指標をチャートに表示させる時に使用します。ナビゲーターウィンドウからインジケーターをチャートにドラッグ&ドロップするとすぐにインジケーターが反映される機能があります。

 

MT4のナビゲーターウィンドウ

 

ナビゲーターウィンドウは、メニューバーの中にある「表示」⇨「ナビゲーター(N)」を選択する事で表示・非表示を切り替える事ができます。

 

MT4のナビゲーターウィンドウ

 

データウィンドウ

 

選択したチャートの4本値や、テクニカル指標の値が表示されています。

 

MT4のデータウィンドウ

 

データウィンドウは、メニューバーの中にある「表示」⇨「データ・ウィンドウ」から表示・非表示を切り替える事ができます。

 

MT4のデータウィンドウ

 

テスターウィンドウ

 

自動売買を行う前にエキスパートアドバイザー(EA)のバックテストをする事が出来ます。EAを利用しない方は、非表示でいいでしょう。

 

MT4のテスターウィンドウ

 

メニューバーの中にある「表示」⇨「ストラテジーテスター(R)」を選択する事で表示・非表示を切り替える事ができます。

 

MT4のテスターウィンドウ

 

ターミナルウィンドウ

 

取引状況と内容、口座履歴、アラーム設定、メールボックス等の情報を確認出来ます。注文変更や決済もこの画面から操作できるので、使用頻度の高いウィンドウです。

 

MT4のターミナルウィンドウ

 

メニューバーの中にある「表示」⇨「ターミナル(T)」を選択する事で表示・非表示を切り替える事ができます。

 

MT4のターミナルウィンドウ

 

チャートウィンドウ

 

テクニカル指標等で、チャートを自分好みにカスタマイズできます。 チャートウィンドウは何枚も同時に表示する事ができ、通貨ペアごとに表示したり、時間足ごとに表示したりと便利な機能が満載です。

 

MT4のチャートウィンドウ

 

メニューバーの中にある「ウィンドウ(W)」⇨「新規チャート(N)」を選択します。

 

MT4のチャートウィンドウ

 

各通貨ペアが表示されるので、表示させたいチャートの通貨ペアを選択します。今回は、USDCHFを選択します。

 

MT4のチャートウィンドウ

 

USDCHFのチャート画面が表示されました。チャート画面の大きさや位置などは変更可能です。

 

MT4のチャートウィンドウ

 

チャートバー

 

チャートウィンドウの下に表示されているバーです。今開いているチャートウィンドウの通貨ペアが表示されています。選択する事で、その通貨ペアのチャートウィンドウを前面に表示できます。

 

MT4のチャートバー

 

メニューバーの中にある「表示」⇨「チャートバー(C)」を選択すると表示・非表示を切り替える事ができます。

 

MT4のチャーバー

 

ステータスバー

 

プラットフォームの最下部に表示される組織名や通信速度などが表示されているバーです。通信が正常に行われているかなどの確認を常時行う為にも、表示させておいた方がいいでしょう。

 

MT4のステータスバー

 

メニューバーの中にある「表示」⇨「ステータスバー」を選択する事で表示・非表示を切り替える事ができます。

 

MT4のステータスバー

 

取引中に常時表示しているオススメのウィンドウ

 

個人的に取引中に常時表示しているオススメのウィンドウをご紹介します。

  1. メニューバー(各機能を呼び出すため。)
  2. ツールバー(使用頻度の高い機能を表示。)
  3. 気配値ウィンドウ(通貨ペアの気配値を確認。)
  4. チャートウィンドウ(各通貨ペアのチャートを確認するため。 右クリックでチャートにドラッグ&ドロップして、その通貨ペアをチャートに反映させるため。)
  5. ターミナルウィンドウ(取引状況と内容、口座履歴、アラーム設定、メールボックス等の情報を確認。注文変更や決済のため。)
  6. チャートバー(複数のチャートウィンドウを表示させている場合、確認したい通貨ペアを全面に出す時に使用するため。)
  7. ステータスバー(正常に通信できているかの確認。)

そうすると下記画像の様な画面になります。

 

MT4

 

もちろん個人的に気に入ってる設定なので、自身で色々試してみてベストな設定を見つけるといいでしょう。

 

まとめ

 

MT4のトップ画面に表示されている各ウィンドウについて解説しました。全ての機能を使いこなす必要はなく、自身のスタイルに合わせて設定するといいでしょう。

誰もが通る道ですが、MT4で相場分析や取引していると、必ずどこに何の機能があるのか探す事になります。それを繰り返していると、自然と各ウィンドウの意味や配置などを覚えるので、焦らずにじっくりMT4を使っていきましょう。

続いてチャート画面を見やすくカスタマイズする方法を解説します。下記記事を参考にして下さい。

参考記事⇨MT4のチャート画面を見やすくカスタマイズできるプロパティに関して解説

 

公式サイトはこちら⇨TAITAN FX
公式サイトはこちら⇨HotForex
公式サイトはこちら⇨XM
公式サイトはこちら⇨GEMFOREX
公式サイトはこちら⇨Bitterz
公式サイトはこちら⇨IS6FX
公式サイトはこちら⇨Traders Trust
公式サイトはこちら⇨LAND FX
公式サイトはこちら⇨FXGT
公式サイトはこちら⇨AXIORY  
公式サイトはこちら⇨BINANCE
公式サイトはこちら⇨iFOREX

-MT4/MT5
-

© 2021 海外FXブログ〜ハイレバトレード〜 Powered by AFFINGER5